2019年05月13日

KONICA C35 FD モルト交換

 先日仕上った写真を見たら光線カブリがあったので、重い腰を上げてモルト交換です。




 C35 FDのモルトは裏ぶた側に集中しているので、作業しやすいように裏ぶたを外します。


s-IMGP1315.jpg

 蝶番の軸を抜く為に底を外したら、

s-IMGP1317.jpg

 三脚座の補強が取れていたので、ついでに再接着。

s-IMGP1318.jpg

 押し出して、

s-IMGP1319.jpg

 引き抜いて。


 写真撮り忘れましたが、傷んだモルトはベンジンで落としました。




 OM-1 MDの時はレーザーカット済のを使いましたが、今回は汎用の両面テープ付モルトをカットして使います。

s-IMGP1321.jpg

 必要な大きさに切って、貼っていきます。貼る場所は予め注射器で濡らしておきます。


 厚みの違う箇所も有るのかもしれませんが、何しろ元のモルトがベタベタにつぶれているので本当がどうだったのかなど分かりません。
 全部1.5mm厚でいきますね。


s-IMGP1324.jpg

 出来上がり!


s-IMGP1330.jpg

 


s-IMGP1339.jpg

posted by MIKA at 10:29| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

GR II 来た!

 GR IIIが間も無く発売されるというのに、IIです!


s-IMGP5504.jpg

 GR DIGITAL IIが修理不能になってから半年程コンパクトデジタルカメラ不在でしたが、再びGRユーザーになります。


s-IMGP5472.jpg

 本当は実店舗、それもカメラ専門店で買いたかったのですが、値段に負けて通販。修理はリコーイメージングスクエアに持っていけば良いし。


s-IMGP5473.jpg

 GR DIGITAL II は中古だったけど、今回は新品!最新モデルじゃないけど、少しはRICOH/PENTAXを応援出来たかな。


s-IMGP5474.jpg

 充電器が前と違います。


s-IMGP5476.jpg

 GR DIGITAL IIのは、これ。電池単体で充電出来るし、直にコンセントに差せます。


s-IMGP5475.jpg

 新しいやつは各国のコンセントに対応出来るように、プラグが交換出来るようになっているんですかね。


s-IMGP5497.jpg

 本体が無いと充電出来ないようでは、予備電池を充電出来なくて困ります。それにケーブルコネクタのフタは千切れるのでなるべく開閉したく有りません。

 でも、旧型の充電器が使えるので大丈夫。しかも2つも持ってます(笑)


s-IMGP5478.jpg

 電池も3つも有るもんね、と安心していたら何と旧い電池は新しいカメラに入りません。新しい電池は旧いカメラに入るのに逆は不可。
 形は同じだけど、微妙に定格が違っています。


s-IMGP5486.jpg

s-IMGP5488.jpg

 角の切欠きが違うので、GR IIに旧い電池(DB-60)を入れても奥まで入りません。


s-IMGP5508.jpg

 仕方が無いので、DB-65を買い足し。旅行に行くまでに、もうひとつ買わなきゃだわ。
 メーカーによると、旧型の充電器(BJ-6)でDB-65を充電するのはOKらしいので、ひと安心。



s-IMGP5493.jpg

 分かってましたが、結構大きいですね。


s-IMGP5500.jpg

 背面のボタン配置も少し違うので慣れが要りそう。



 早速試し撮り。

s-R0000010.jpg

s-R0000011.jpg

s-R0000016.jpg

 露出補正以外カメラ任せのJPEG。でも、思い描いた通りの絵が出来るのがやっぱりGR。AUTOのホワイトバランスが感性に合っているのと、階調が豊かで特にシャドー部にしっかり色が表現されるのが好きですね。
 スナップでは、被写体毎に設定を変えるような悠長なことは出来ないことが多いので、AUTOが優秀なのはすごく助かります。起動が速く、すぐシャッターが切れるのも。
 センサーが大きくなった効果を撮り比べたいけど、GR DIGITALはもう使えないのが残念。
posted by MIKA at 23:08| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

M美大にて

 ぇ。これ展示作品ぢゃないんですか。




IMGP9569.JPG


IMGP9582.JPG


IMGP9595.JPG


IMGP9609.JPG


IMGP9633.JPG


IMGP9643.JPG


IMGP9651.JPG


IMGP9715.JPG




PENTAX K-r + SMC PENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limited
posted by MIKA at 02:00| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

ZUIKO 28mm F3.5を修理

DqIFJZxU0AQZmTf.jpg


 某店のジャンク箱で見付けたG.ZUIKO AUTO-W 28mm F3.5。



 赤城耕一さんが「OMユーザーならば必ず所有していなければならない1本なのである」と書かれている、銘玉を安く入手して喜んでいたのも束の間。
 カメラに付けてファインダーを覗いたら全然ピント合わない。ヘリコイドや絞りの動作は確認したし、鏡胴にガタは無し。レンズは多少の曇りが有るものの写りに影響が出る程じゃないと思って買ったのに。こんなの初めて。じっくり観察していると、かすかに後玉付近でカタカタ音がします。まさかと思いレンズ後玉を分解してレンズ構成図と比べると、なんといちばん後ろ(7枚目)の凸レンズが欠品していたのでした。

s-IMGP3398.jpg

 これじゃ写る訳が有りません。



 翌週、別の古式カメラ店のジャンクコーナーショウケースをいつも以上に注意深く眺めていると埋もれるようにひっそり、同じ型のレンズを発見。見せてもらうと前玉の縁にヒビが少し。これの後玉を移植しようと購入。
 持ち帰って比べると、2個目の方が新しく全体的に程度が良さそう。逆に1個目の前玉を2個目に移植することにしました。



 前玉を外す為に、これを買いました。

s-IMGP3388.jpg


ジャパンホビーツール JAPAN HOBBY TOOL 吸盤オープナー


s-IMGP3386.jpg


 6個のゴム製ツールがセットになっています。それぞれの裏表で計12サイズの直径に対応。



s-IMGP3389.jpg

 こうやって押し当てて回します。


s-IMGP3392.jpg

 今回は2サイズ使用。


s-IMGP3391.jpg

 取れました。


s-IMGP3397.jpg

 これが欠けているレンズ。多分写りには全く影響しませんけど、これを取り換えて良品が1個出来ました。




 結局ジャンク玉2個で相場通りの価格になっちゃいましたが、これも勉強。楽しかったですし。
 OMのレンズは手頃な値段で色々出回っていて良いですね。Kマウントはどこへ行っても同じような標準レンズばかりで、それ以外でちょっと良いなと思うのはみんな高いですし。
posted by MIKA at 01:08| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

立石

s-IMGP3246.jpg


s-IMGP3296.jpg


s-IMGP3313.jpg


s-IMGP3330.jpg


s-IMGP3326.jpg


s-IMGP3327.jpg


s-IMGP3334.jpg


s-IMGP3263.jpg


s-IMGP3233.jpg


s-IMGP3232.jpg




PENTAX K-5 + SMC PENTAX F 28mm F2.8
posted by MIKA at 23:33| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

フィルム再開してから整理が大変

 全然更新していなかったから、全然新しくない写真です。
 多分去年の冬。



EPSON006.JPG

 リバーサルフィルムで撮ってた頃を思い出すような色が出ましたね。



EPSON007.JPG

 これも。ほんとにポジで撮ったら、影が潰れて真っ黒になりそうなシビアな条件。






 シャッターボタンを押す瞬間が絶頂で、その後スゥーっと冷めてしまう私は写真の整理が苦手です。
 最近はネガファイルとプリントファイルを分けるのを止めて同じバインダーに入れてます。そうしないと収拾付かなくなっちゃうから。






OLYMPUS OM-1 MD + ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8 + FUJI SUPERIA X-TRA 400
posted by MIKA at 13:51| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

団地の近くに。

 団地には商店街やマーケットが隣接していることが多いのですが、ここはK団地の、それです。


s-IMGP1298.jpg

 裏路地に突如現れます。



s-IMGP1308.jpg

 営業しているのは数店舗のみ。



s-IMGP1307.jpg

 半分シャッター下して「小間物」の方だけやってるみたいです。



s-IMGP1299.jpg

 周辺にも気になる物件を色々しまったので、今度はじっくり探索したいと思います。



 新所沢名店街などは、今思えばかなりフォトジェニックだったように記憶してます。2階建てで吹き抜け構造でしたし。当たり前のように通り過ぎている景色も撮影しておかないと、いつか後悔することになりますね。



PENTAX K-r + SMC PENTAX F28mm F2.8
posted by MIKA at 00:02| Comment(0) | 団地 | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

YASHICA ELECTRO 35MC

 大村祐里子さんが使っているのをブログで見て以来ずーっと気になっていてたのが、これ。



s-IMGP1848.jpg


 YASHICA ELECTRO 35MC

 1973年発売の電子シャッター、絞り優先EEカメラ。
 何しろ小さくて可愛いのです。





s-IMGP1873.jpg


 OLYMPUS 35DCと比べると、こんなに小さい。ハーフ判じゃないですよ。
 距離計無しだから基線長も気にせずギリギリまで幅を狭められたんでしょうね。

 35mmフィルムのパトローネ~圧板~スプールを無駄なく寄せた限界の寸法ですね。




s-IMGP1859.jpg


 その証拠にパトローネの収まる左手側の方が右手側より大きい、つまり正面からみるとレンズが左に寄ってます。これは普通と逆です。耳環も左手側のみでハンドストラップ専用。





 ゾーンフォーカスの普及機ですが、ボディの質感がなかなか良いし、シャッターボタンロック機構も有ります。


s-IMGP1864.jpg


 これは割と有り難い。フィルムも現像代も高い昨今ですから、うっかりシャッターは極力避けたいところですし。





s-IMGP1862.jpg


 アクセサリシューに仕込まれているランプは、露出警告灯ではなくバッテリーチェックとシャッター作動を知らせるだけらしいです(あとセルフタイマー)。無くても困りませんが、このカメラのチャームポイントのひとつです。ファインダー内でも点灯を確認出来ます。
 このランプ、実に良い色に光ります。幼い頃に実家にあったサンヨーの扇風機は微風にするとこんな色のランプが点いたのを思い出し、懐かしくてキュンとします。




s-IMGP1869.jpg

 シンプルなファインダー。ゾーンのピクトグラム、良く見ると人物がみんな左向いてます(笑)




s-IMGP1883.jpg



 レンズはYASHINON-DX 40mm F2.8。評判が良いみたいなので、写りに期待(まだ現像出してない)。
 レンズの周りのすり鉢状のプラスチックリングが取れてしまったので、再接着しました。このリングが外れた時に紛失しないように、柔らかいフィルター枠が変形しないように、保護フィルターの装着は必須のようですね。



 400gに満たない上にこのサイズなので、いつでも連れて行けます。仕上りが良かったら、しばらくこればかりになりそうな予感・・・・・・。

posted by MIKA at 00:52| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

ドアミラー交換

 SF5のドアミラーをぶつけて粉みじんにしてしまいました(>_<)


s-IMGP1539.jpg

s-IMGP1536.jpg

 前進でぶつけると畳まれるので傷程度で済みますが、後退だとこうなります・・・・・・・。



 今回は節約の為にネットオークションで落札した中古品に交換です。
 届いたミラーは完全に塗装の艶が失われていて再塗装が必要かと思いましたが、ピカールで磨いたらツルツルに。




 このクルマ、ドアミラーの脱着には内張りをはがさないといけません。持ってて良かった、KTCハンディーリムーバー(内張りはがし)。




 次の機会(有ったら嫌)の為に手順をメモ。


1 ウィンドウを下げておく。
2 ミラー付け根内側にある三角のカバーを引っ張って外す。
3 ツイーターのメッシュを外す。

s-DSC_0803_2.jpg


4 丸印のボルトを外す。
  ドアノブのボルトはキャップを外してから。
  ポケット内側のボルトは頭の大きいほうを。
  ドア端面のプラスチックボルトはクリップも外す。
5 パワーウィンドウ操作部を引き上げて外す。
6 リムーバーで内張り外周を浮かせてから、下から持ち上げてはがす。


s-20180110_222444_2.jpg


7 赤丸のコネクターを抜く。
8 3本のボルトをゆるめてミラーを外す。
9 新しいミラーを付けたら逆の手順で元に戻す。



s-DSC_0806.jpg


s-DSC_0807.jpg



 無事なおりました!



posted by MIKA at 01:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

OM-1 MD セルフタイマーレバー移植

 中古カメラ市のジャンク箱から¥2,160でお迎えしたOM-1MDは、セルフタイマーレバーが欠品していました。


s-IMGP1169.jpg

 セルフタイマーを使う機会はまず無さそうですが、動作や写真の仕上がりに問題が無いだけに気になるように。何より美しいOM-1のデザインは、小さいボディー・小さいペンタ部・大きい操作部のバランスで成り立っています。これを復元したいのです。


 元が上記の値段なので、数百円で買える不動ジャンクをずっと探していましたが、ついにパトロールの成果が!

s-IMGP1158.jpg

 こちらで「ご自由にお持ちください」BOXに入っていました!

 無料の品を持ち帰るだけでは申し訳ないと思って、他のジャンクや小物を物色しましたが目的を果たしてしまったのでなかなかピンと来るものが有りません。結局3周して買物をせずに出てしましました。すみません、今度は何か買いますから。


s-IMGP1161.jpg

 見事にジャンクです。既に部品取りにされたのか軍艦部など丸ごと失われています。ペンタプリズムなんておかしな向きでめり込んじゃってます。


s-IMGP1159.jpg

 でも、これさえ付いてれば良いのです。


s-IMGP1174.jpg

 ジャパンホビーツールのカニ目レンチで取り外します。


s-IMGP1177.jpg

 逆ネジです。


s-IMGP1176.jpg

 丸い化粧版は接着されているだけなので、はがれてしまうことが多いようです。
 最後にコニシG17ボンドで貼りましょう。


s-IMGP1185.jpg

 この部品たちを移植します。
 いちばん左の極小ワッシャーも忘れずに。


s-IMGP1210.jpg


 これで欠品が無くなりました!
 セルフタイマーでのレリーズもばっちり。使いませんけど。


 フィルムも買ってきたので、またこれで撮ろうかなー。



PENTAX K-5 + SMC PENTAX-DA 17-70mm F4 AL[IF]SDM
posted by MIKA at 10:10| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする