2017年12月15日

OM-1 MD セルフタイマーレバー移植

 中古カメラ市のジャンク箱から¥2,160でお迎えしたOM-1MDは、セルフタイマーレバーが欠品していました。


s-IMGP1169.jpg

 セルフタイマーを使う機会はまず無さそうですが、動作や写真の仕上がりに問題が無いだけに気になるように。何より美しいOM-1のデザインは、小さいボディー・小さいペンタ部・大きい操作部のバランスで成り立っています。これを復元したいのです。


 元が上記の値段なので、数百円で買える不動ジャンクをずっと探していましたが、ついにパトロールの成果が!

s-IMGP1158.jpg

 こちらで「ご自由にお持ちください」BOXに入っていました!

 無料の品を持ち帰るだけでは申し訳ないと思って、他のジャンクや小物を物色しましたが目的を果たしてしまったのでなかなかピンと来るものが有りません。結局3周して買物をせずに出てしましました。すみません、今度は何か買いますから。


s-IMGP1161.jpg

 見事にジャンクです。既に部品取りにされたのか軍艦部など丸ごと失われています。ペンタプリズムなんておかしな向きでめり込んじゃってます。


s-IMGP1159.jpg

 でも、これさえ付いてれば良いのです。


s-IMGP1174.jpg

 ジャパンホビーツールのカニ目レンチで取り外します。


s-IMGP1177.jpg

 逆ネジです。


s-IMGP1176.jpg

 丸い化粧版は接着されているだけなので、はがれてしまうことが多いようです。
 最後にコニシG17ボンドで貼りましょう。


s-IMGP1185.jpg

 この部品たちを移植します。
 いちばん左の極小ワッシャーも忘れずに。


s-IMGP1210.jpg


 これで欠品が無くなりました!
 セルフタイマーでのレリーズもばっちり。使いませんけど。


 フィルムも買ってきたので、またこれで撮ろうかなー。



PENTAX K-5 + SMC PENTAX-DA 17-70mm F4 AL[IF]SDM
posted by MIKA at 10:10| Comment(0) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください